京都のれんの本社は京都市中京区御供町にあって、のれんや風呂敷・のぼり旗の製作と販売を行っているメーカーです。のれんだけでなく風呂敷やのぼり旗でも、それぞれサイトがありますが、特にのれんには力を注いでいて、オーダーメイドの注文も受けています。

職人の技術を用いて一つ一つに心を込めて手作りし、こだわりを持って製作にあたり、製作から販売まで日本製であることに誇りをもち、すべての商品に「日本製」の表示を付けることで、色んな方に日本の技術を知って欲しいと考えています。

「あなたの為にできること」を企業理念に掲げ、新しい技術なども導入しながら、お客様の要望に応えられるように努めてきました。

京都のれんの製品

職人による手書きのものからインクジェットを使用したもの、シルクスクリーンと呼ばれる型を使用したものなども手掛けています。

のれんは素材によって同じ色を選んでも、微妙に色味や雰囲気が違ってきます。

実際に目で確かめたい方やお近くにお住まいの方は、京都市中京区錦堀川町にショールームがあるので、そちらに足を運んでみてください。遠方の方などショールームまで足を運べない方には、ご自宅からでも簡単に購入できる通販がおすすめです。

のれんの購入は通信販売がおすすめ!

通販ではショールームと同じ商品が、自宅に居ながら選ぶことができます。
扱っているのれんには、麻・綿・ポリエステル素材のものから、ちりめんや防炎加工されたものなど、多くの種類を取り揃えています。

自慢の手描きのれんは、専属の絵師が一枚一枚丁寧に仕上げたもので、手書きならではの味わいがあり、同じ絵でも一つ一つ筆の強弱や運びなどが違うので、同じものは一つとしてありません。

防炎加工されたものは、消防法の規制によって義務付けられた宿泊施設や商業施設、病院や楽屋など人が多く集まる場所に使用することができます。

防炎のれんを使う

サイトで購入した防炎加工されたのれんには、防炎性能を示す日本防炎協会認定の(イ)ラベルが付けられています。

のれんのサイズは横幅が90cm未満のものから150cm以上のものまで豊富に揃えており、長さは掛ける場所や用途によって、約70cm・90cm・120cm・150cmと選ぶことができます。

色も白・生成りなどから茶・ベージュ、青・藍・紫や黒・シルバーなど、他に黄・赤・ピンクなどの明るい色まで豊富に揃えているので、季節に合わせて違う色などを数枚持っていると、お店や部屋の雰囲気も変わって気分も上がってくるでしょう。

ちょっとでも興味をもった方は、簡単に購入できる通販サイトを覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)